田中敬一 TANAKA KEIICHI 1953年 北海道

<メッセージ>
私は、造形作家・伊藤隆道氏アトリエのスタッフとして、1980年代初頭、忙しくも充実した20、30歳代を送っていました。その頃、伊藤隆道氏、山口勝弘氏らはテクノロジーアート(メディアアート)集団 “グループ・アール・ジュニ”を立ち上げ、これに参加することによって、山口勝弘先生にも作品に関する事のみならず、多くの事を学ばせてもらいました。
特に、光を使った新しい表現の世界的な先駆者が身近にいて、アドバイスを受けた事は、その後の私の表現活動において欠くことの出来ない、貴重な経験になりました。
今回は、私が当時の山口勝弘先生の年代に達し、変わらない先生の新たな挑戦作品とともに出展できる貴重な機会をいただき、表現活動を続けてこれた感慨に浸っています。


<略歴>
北海道教育大学札幌分校美術科卒、玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科教授。
光・環境造形作家としてK-one spaceの環境造形、イルミネーション、光演出イベント、参加型のイベント等を総合的にプロデュースする。
また、国内レーザーアーティストの第一人者であり、レーザーライヴコンサートやレーザー演出を国内外で精力的に行う。
2014年 空間デザイン大賞2014 優秀賞受賞など受賞多数。
<Back